世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

通信販売受発注センター

事例概要(マーケット:B to C)

クライアントプロフィール
業種 通信販売
商材 食料品
売上高 約200億円
サービス展開図(日本・中国・タイ)
service

日本在住の日本人のお客様からの、注文・お問い合わせのお電話をクライアント様に代わりバンコクコンタクトセンターにて対応。また、申込用紙など、紙でのやり取りが必須のものに関しては、東京コンタクトセンターにてスキャンを行い、大連データエントリーセンターにて入力しデータベース化する。応対記録、入力データは、日本ででリアルタイムに閲覧可能。

背景・課題
  • コストの変動費化
  • コスト削減
  • サービスレベル向上
マスターピース・グループを選んだ理由

低価格、導入スピード(10社コンペ)

成果・現状
  • 年間3千万円のコスト削減。
  • 応答率70%以下から95%以上に大幅改善。
  • コールセンター経費の変動費化。
  • 入力業務の繁忙期対応。
  • 顧客情報・入電履歴共有によるスムーズな顧客対応

関連サービス

コンタクトセンター 多言語コールセンター 通信販売受付センター データエントリーセンター

お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルまでお願い致します。

電話受付 平日 10 ~ 20 時

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら