マスターピース・グループは、アジアEC協議会(ECAA)に加盟しました。

マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤修)は、アジア向けEC事業者を支援する「アジアEC協議会(E Commerce Asia Association)」(以下 ECAA)に加盟致しました。

当社は、グループ全体でアジアでのBPO事業を強化しており、中国を始めとした各国にて、コールセンターやデータ入力センターを使用したBPO業務を数多く受託しております。
この度、“アジア展開するEC事業者を支援する為の協議会を作る”というECAAの理念に賛同し、中国での長年の実績で得たノウハウを生かしてEC事業者にとって大変重要なカスタマーケアの一翼を担うべく、加盟企業として正式参加致しております。

今後もアジアを代表するBPOパートナーを目指すマスターピース・グループは、ECAAに積極参加することにより、アジアで展開していくEC事業者の皆様の支援に努めてまいります。


■ECAA(E Commerce Asia Association)とは
2009年4月22日、中国をはじめとするアジア地域において、EC事業を展開する企業を支援するために設立されたコンソーシアム。2010年11月10日に名称を「E Commerce for Asia Alliance」から「E Commerce Asia Association」へと変更し、日本のみならずアジア全域のEC支援事業者に加え、EC事業者・EC関連事業者を対象にした協会組織として組織改編を行った。アジアにおけるEC事業者同士が直接交流し、提携・アライアンスを推進できる場を提供することで、アジア全体のECを活性化させることを目的に活動している。


▽本リリースに関してのお問い合わせ先
マスターピース・グループ株式会社
社長室(広報担当):中川
TEL : 03-5442-7111(代表) FAX : 03-5442-7112

ニュース