世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

ニュース

NEWS

中国北海市にコンタクトセンターを開設いたしました

マスターピース・グループは、子会社の北京九五太維資訊有限公司(以下、95teleweb)を通じて、中国国内で5か所目となる広西チワン族自治区北海市に新しいコンタクトセンター(以下、北海センター)を開設いたしました。

北海市は、ベトナムとの国境に近い中国の西南部に位置し深圳・広州まで飛行機で1時間程度の好アクセスが故、「一帯一路」の政策の下、今後の発展に大いに期待できる都市です。今回の北海センターは北海市政府の多大なる支援をいただき、中国語(標準語)と広東語のサービスを中心に250席の規模でスタートさせていただきます。
マスターピース・グループは現在6か国計11拠点でBPO事業を展開しており、95telewebは1998年に中国政府より全省ライセンスを取得し、2015年には中国・香港両政府よりCEPAの許認可を得た中国最古参のBPO企業として、既に中国市場において20年以上の実績があります。
世界に波及し続ける中国経済のさらなる発展により、北京・上海など都市部の人件費高騰には歯止めがかからず、どの企業においても採用難が日々深刻化しているものと思われます。95telewebは「地方都市へのいち早い進出」を事業方針に掲げ、既に安徽省合肥市、河北省邯鄲市にオペレーション拠点を設立しております。今後におきましても、政府関連企業との連携を密に、複数の自社拠点を組み合わせて採用力を強化し、お客様にとって最適なサービスを提供して参ります。

【北海コンタクトセンター概要】

      
  • □所在地:広西チワン族自治区北海市北海大道東延線199号中国電子北部湾信息港08-1A棟4階・5階
  • □対応業務:中国語、広東語コンタクトセンター
  • □席数:250席

お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルまでお願い致します。

24時間電話受付

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら