世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

採用情報

RECRUIT

マスターピース・グループは、既存の採用概念に囚われることなく
常に新たな採用アプローチをチャレンジし続けています。
多様な働き方を望むやる気溢れる人材に対して、
仕事において国籍・年齢は関係ないという「完全実力主義」をポリシーとし、
各国での雇用機会の創出およびグローバル人材の育成に寄与しています。

マスターピース・グループの採用チャレンジ

recruit
recruit
recruit
recruit
1.日本での留学生採用20年以上の実績

マスターピース・グループが日本において外国人留学生1期生を採用したのは20年前。当時は多くの日本企業は外国籍学生は門前払いという状況でしたが、今日まで延べ12ヶ国70名以上の外国籍社員を採用してきました。今では留学生の間で口コミが広がり、特段のプロモーションがなくとも、採用説明会には過半数が外国籍学生ということも珍しくありません。留学生採用は、グループにおいて優秀な人材確保の基盤となっており、今では役員や部門長などの幹部に、留学生採用出身者が多く活躍しています。

2.中国で「新卒」を採用し育成する

少しでも条件が良い会社へ転職を繰り返すのが当たり前な中国の人材市場においては、企業が新卒学生を採用してゼロから教育し幹部に育成するという「新卒採用」の考え方は希薄で、即戦力を引き抜き合う中途採用が一般的です。しかしマスターピース・グループにおきましては、中国でも「新卒採用」を継続して実施しております。中国全土の大学をリクルーターが回り、優秀な学生を採用しています。在職中は、日本及び他海外拠点への研修制度などグループの強みを活かした人事制度などを採り入れ、拠点長など責任ある役職を早期に任せることで会社へのロイヤリティを高めています。

3.入社1年目から海外勤務できる「バンコク新卒採用」

日本人学生の海外留学は年々減少、「海外で働きたくない」と考える若者の内向き志向が問題となり、国もグローバル人材の育成が急務であるという方針を打ち出しているのが日本の現状です。しかし、マスターピース・グループではタイ法人において会社の住居提供や研修サポートのもと、1年目から海外勤務できるという新卒採用で、海外勤務のハードルを下げた新卒採用を開始したところ、採用者の確保に苦戦するはずの中小企業でありながら、採用説明会は毎回満席となるほど多くの学生を集めています。

4.語学力や経験がなくても海外で就労できる「WorkAsia」プログラム

海外留学したいが資金がない、ワーキングホリデーは年齢制限で断念した、海外で働きたいが語学力も経験もない等、様々な理由で海外行きをあきらめている日本人に海外就労機会を提供する就労プログラムが「WorkAsia」です。マスターピース・グループ(タイランド)は、BOI(タイ王国政府投資委員会)からBPO事業の投資奨励恩典を受けているので、日本人を含む外国人の雇用は200名まで認められており、20代から60代まで幅広い年齢の多種多様な人材を採用しています。

入社経路は関係ない、全世界拠点間での人事交流

上記のような様々な採用ルートで入社した人材に対して、グループの人事制度は1本化しています。国境を越えた拠点間の異動転勤や「交換留学」的人事交流研修を積極的に実施し、全ての社員に開かれたキャリアの機会を平等に提供します。年齢や国籍は一切関係ない「完全実力主義」を徹底的に追及し、オペレーターでアルバイトとして入社して、取締役になっている人材も存在します。

採用情報詳細は専用サイトに掲載しています。下記よりご希望のワークスタイルをお選びください。

Recruit

新卒採用

新卒採用へ
Recruit

中途採用

中途採用へ
Recruit

ワークアジア

ワークアジアへ

お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルまでお願い致します。

24時間電話受付

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら