世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

中国語コールセンター

service

中国からも日本からも接客マナーや言葉遣い等、
研修プログラムを修了したネイティブスピーカーが、
中国語で寄せられる問い合わせに、365日対応します。

中国人観光客が激増する日本。経済が沸騰する中国。その日中双方の中国語でのお問合せに対して、お客様に代わってネイティブ中国語スピーカーが対応するサービス。 それがマスターピース・グループ中国語コールセンターです。
10年で培ったノウハウと実績を基に、貴社の「業務の合理化とコスト削減」を徹底し、中国向けビジネス拡大をお手伝い致します!

日本と中国でコールセンター開発&運用10年以上の実績

servie

お打合せ・ご相談は日本で。
現地でも、日本人マネージャーが対応。

サービスに関するお打合せ・ご相談は、日本国内で行うことが可能です。 また現地からの報告やレポートも日本人マネージャーが対応いたしますので、コミュニケーションの不安は全くございません。

servie

電話対応、データ入力代行、なんでもOK

サービスに関するお打合せ・ご相談は、日本国内で行うことが可能です。 また現地からの報告やレポートも日本人マネージャーが対応いたしますので、コミュニケーションの不安は全くございません。

servie

もちろん、オペレーターはネイティブが担当。

実際のコールセンターでの電話対応は、現地の中国人が行います。
当然、中国語の使用は問題ありません。
さらに、日本水準よりもはるかに低価格でサービスご提供が可能です。

実績例

servie

小米科技(xiaomi/シャオミ)社
スマートフォンカスタマーセンター

マスターピース・グループの子会社95teleweb社において、中国国内全域からのスマートフォン製品に関する問合せ等業務を受託。

クライアントプロフィール

「中国のジョブズ」といわれる雷軍の設立した通信機器・ソフトウェアメーカー。創業からわずか5年で売上高1兆円を超え2015年には中国携帯電話シェア1位となる。携帯端末はアイフォンと同等のスペックだが価格はかなり安く「米粉」と呼ばれる熱狂的なファンとの交流やユーザーからの意見を商品開発に反映させる点などもによる人気も特徴の一つ。
また、携帯電話は以外に家電製品や液晶テレビ、ドローンなども販売し海外ではインド、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ブラジル、中東、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツに進出している。

受託業務内容

中国国内全域からの小米の全商品のの電話、メール、チャットでのカスタマー サポート及び版売店、 修理店の対応満足度調査、天猫小米店舗の問合せ窓口を実施。

  • ●カスタマーサポートコールセンター250席
  • ●カスタマーサポートチャット100席
  • ●満足度調査アウトバウンドコール100席
  • ●通販サイト(T-mall)コールセンター100席

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルまでお願い致します。

電話受付 平日 10 ~ 20 時

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら