世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

データ入力

DATA ENTRY OUTSOURCING

中国で運用することにより低コストでサービスを提供します。
日本語コールセンターとの連携により複雑な日本語データ処理も可能です。

手間がかかる入力業務を低コストで実現します

正社員がやるまでもない「単純作業」を迅速且つ低コストで実現します。
マスターピース・グループの大連センターでは、日本語やIT技術などを教育している大連綜合中等専業学校(国家重点校・遼寧省模範学校・大連市施設モデル校・大連市先端教育モデル校)と提携しており、同校の学生にデータ入力に関する教育を実施しオペレーターとして育成しています。

ベリファイ入力による品質維持

2名別々のオペレーターが1枚の同じ帳票を入力し入力したデータを照合しアンマッチ項目をさらに別のオペレーターが修正する「ベリファイ方式」を採用し、ミス率は0.2%以下に抑え安定した高品質サービスが実現できています。

日本語コールセンターとの連携による不備解消

入力する過程で記載不備や読みとれない内容の書類が発生した場合においても、マスターピース・グループの日本語コールセンターと連携し、日本人オペレーターから顧客へ電話連絡し不備解消まで行った上でデータ納品を行うことが可能です。

service

お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルまでお願い致します。

電話受付 平日 10 ~ 20 時

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら