世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

コールセンター拠点(海外BPO業務)

  • 海外(オフショア)センター利用による超低価格
  • プライバシーマークに基づいた厳密な情報管理
  • 日本人によるオペレーション
  • 中国大連市政府・学校、現地コールセンター企業との提携
  • 為替リスクのない日本円による取引
  • バックアップ体制(インフラ・電源・各種ネットワーク)の充実

各国コールセンター基本情報

 バンコクコールセンター(タイ王国)
バンコクコールセンター

タイ王国は「アジアのデトロイト」と目され、日本の全ての自動車メーカーが工場を設立し、日系企業も現在約1,300社と、非常に多くの企業が進出しています。

しかしながら、多くの法規制等により、外国人が就労することは極めて困難とされています。

バンコクコンタクトセンターは、コールセンターとしてタイ王国初となるBOI投資奨励恩典を受けることによって、日本人によるコンタクトセンター運営を実現しました。

サービス内容 日本国内向けコールセンター
所在地 20th Fl., CAT Telecom Tower, 72 Charoen Krung Road, Bangrak, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
席数 146席
対応言語 日本語、タイ語
許認可 BOI(タイ王国政府投資委員会)投資奨励恩典1533/2546 (International Call Center)
BOI(タイ王国政府投資委員会)投資奨励恩典1610/2552 (Business Process Outsourcing)

「コールセンター拠点」のトップへ

大分コールセンター(日本)
大分コールセンター

海外のカントリーリスクに備え、国内限定のサービスを展開。

オペレータの多くはアルバイトスタッフのため、入電数の増減に柔軟に呼応出来る体制が整っている。

サービス内容 日本国内向けコールセンターサービス
所在地 大分県大分市都町3-1-1 大分センタービル7F
対応言語 日本語
席数 176席

「コールセンター拠点」のトップへ

下関コールセンター(日本)
大分コールセンター

大分センターと同様、海外のカントリーリスクに備えた国内センター。

下関センターと大分センターの組み合わせにより、業務量増減への対応力を向上させている。

サービス内容 日本国内向けコールセンターサービス
所在地 山口県下関市細江町1-1-5 山口第一下関ビル
対応言語 日本語
席数 50席

「コールセンター拠点」のトップへ

マニラコールセンター(フィリピン)
マニラコールセンター

メトロマニラ中心部の第二の商業地域であるOrtigas Cityにて、2013年8月より業務を開始。

英語がネイティブに話せるフィリピン人により、24時間の英語業務を実施。

管理者は英語の出来る日本人と中国人が常駐し、報告や打合せは日本語・中国語でも可能。

サービス内容 英語コールセンターサービス
所在地 21st fl. Hanston Square Bldg. #17 San Miguel Ave. Ortigas Center, Pasig City, Metro Manila
対応言語 英語、タガログ語、日本語
席数 50席

「コールセンター拠点」のトップへ

北京コールセンター(中国)
北京コールセンター

中国国内最大手のアウトソーサーとして、中国企業向けサービスを展開。

2年連続で「中国BPO企業トップ10」に選出されるなど、受賞歴多数。

サービス内容 中国国内向けコールセンターサービス
所在地 北京市朝陽区酒仙橋路10号 京東方恒通商務園B28楼B座三階
対応言語 中国語(北京語、広東語、福建語)
席数 500席

「コールセンター拠点」のトップへ

合肥コールセンター(中国)
香港コールセンター

2015年に中国国内でニアショアコールセンターを設立。方言もきつくなく、上海へのアクセスも良い。北京より人件費も安く、低コストでの業務運営が可能。

サービス内容 中国国内向けコールセンターサービス
所在地 安徽省合肥市濱湖新区徽州大道與南京路交口合肥要素大市場D座G層
対応言語 中国語(北京語)
席数 410席

「コールセンター拠点」のトップへ

邯鄲コールセンター(中国)
邯鄲コールセンター

中国における大都市での採用難に対応する為、地方の三線都市にてコールセンターを設立。 北京からは新幹線にてアクセス可能で、コストを抑えたご提案が可能。

サービス内容 中国国内向けコールセンターサービス
所在地 中国河北省邯郸市丛台区滏河北大街2号滨河世纪大厦16階
対応言語 中国語(北京語)
席数 240席

「コールセンター拠点」のトップへ

香港コールセンター(中国)
香港コールセンター

広東語対応のコールセンター、並びに香港進出企業への営業拠点として設立。

現在は広東語、北京語、英語、日本語等多言語対応な小規模センターを運営中。

サービス内容 中国国内向けコールセンターサービス、日本国内向けコールセンターサービス
所在地 Flat 1609, 16/F, Yue Fung Ind. Bldg., 35-45 Chai Wan Kok St., Tsuen Wan, N.T. Hong Kong
対応言語 中国語(広東語、北京語)、日本語
席数 10席

「コールセンター拠点」のトップへ

ヤンゴンコールセンター(ミャンマー)
香港コールセンター

ミャンマー企業に向けたミャンマー語コールセンターサービスを運営。国内にはコールセンター企業も数少ない中、日本でのCC管理経験を豊富に持つミャンマー人責任者による高品質サービスが強み。

サービス内容 ミャンマー国内向けコールセンターサービス
所在地 Building 17, MICT Park, Hlaing Tsp, Yangon, Myanmar
対応言語 ミャンマー語、中国語
席数 20席

「コールセンター拠点」のトップへ

ボゴタコールセンター(コロンビア)
香港コールセンター

首都ボゴタに拠点を置く国内トップ10のコンタクトセンター。8カ国以上でスペイン語、英語、ポルトガル語サービスを提供。

サービス内容 スペイン語、英語、ポルトガル語等のコールセンターサービス
所在地 Carrera 43 N° 17- 47, Bogota, Colombia
対応言語 中国語(広東語、北京語)、日本語
席数 2000席

「コールセンター拠点」のトップへ

大連データ入力センター(中国)
大連データ入力センター

2004年に現地の高等専門学校と提携して運用を開始。

学校敷地内にセンターを設立し、入力オペレータの育成を行いながら業務を行うため、品質の維持と人員確保の安定を実現。

サービス内容 日本国内向けデータ入力サービス、中国国内向けデータ入力サービス
所在地 大連市甘井子区辛寨子鎮華金路76号
席数 250席
対応言語 日本語、中国語(北京語)、韓国語
許認可 PIPA PIPA(010000001(06) 大連ソフトウェア産業協会)
Pmark Privacy Mark (CN:010000001(06))

「コールセンター拠点」のトップへ

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルまでお願い致します。

電話受付 平日 10 ~ 20 時

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら