世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

高品質な多言語対応

マスターピース・グループの多言語サービスは、使用する言語の多さとその品質の双方を追求しております。

1. アジア各国に展開する自社センター

quality

マスターピース・グループは2002年に中国遼寧省大連市に進出したのを皮切りに、現時点でアジアを中心に世界11か所に自社センターを展開しています。お客様から依頼を受けた業務は外部に再委託することなく全て自社センターで運営しておりますので、価格のみならず安定性やセキュリティなどの品質面にも絶対の自信をもっております。

2.東京本社における統一的なクオリティ管理

各センターではローカルの人材を積極的に採用し、ネイティブスピーカーによる品質を維持しておりますが、品質管理は東京本社にて一括して行っております。これにより、どのセンターにおいても日本水準と同等の高品質なサービスが可能となっています。

3.GBAによる信頼できる多言語のリソース確保

quality

マスターピース・グループの自社拠点でカバーしきれない言語に関しては、マスターピース・グループが発起人となって世界初のグローバルBPO事業者の連合組織「Global BPO Alliance(GBA)」を設立し、ここを通じてご提供しております。
現在、加盟しているBPO事業者は3社となっており、英語や中国語に加えて、スペイン語やポルトガル語などのサービスを可能としております。今後も順次新たなパートナーを迎え、世界各国の言語をカバーできる体制を構築してまいります。

GBA(Global BPO Alliance)について詳細はこちら

お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルまでお願い致します。

電話受付 平日 10 ~ 20 時

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら